よくある質問 パームチップパームチップ使い方 特徴ホーム


使い方

 Q ちょうどの幅の溝だと、はまり込んでしまうが?
A はまり込んだと思ったら、無理せずに、じかに手で抜いてください。

 Q 上がり階段をなでる時に、引っかかりやすいが?
A たたくように当てて下さい。

 Q 体支持(サポート杖)併用も必要だが?
A 使用者の声で、サポート杖を長めに使い、前方はパームチップつきの白杖で探り、両手で交互に繰り出す例があります。

 Q 誘導ブロックにも有効か?
A 誘導ブロックの高い5ミリでも乗り越えますし、感触もあって判別できます。

 Q 引っかかり?
A 歩くのは前へなので、歩く時に問題なのは、前へ「突っかかる」ことです。「引っかかり」は、後ろや横へ引く場合です。

 Q 白杖が滑るのは不安だが?
A 突く癖があるからだと思います。現代の当てるだけの白杖では、滑るほうが理想ですし、慣れます。パームチップも、水平に押せば滑りますが、下に押していると滑りません。

 Q 突っかかるほうが安全では?
A 突っかかっていると、杖先を上げて歩いてしまい、転落などの危険につながります。つまづくほどの段差(1センチくらい以上)では、パームチップでも突っかかって止まります。

 Q 柔らかいクッションで、路面の様子が分かるのか?
A よく分かります。クッションは、衝撃を和らげますが、路面の変化は伝わります。自動車などのタイヤと同じ考えです。路面の粗さや硬さなども、滑り方や、音で分かります。水たまりも分かります。

 Q クッションで音は吸収されないか?
A むしろ、路面の様子だけの音が明瞭に出ます。シャフト(軸)の影響を受けないからです。たたいても、聞きやすい軽やかな音が出ます。

 Q グニャグニャして、頼りない。
A 白杖を突いているからだと思います。滑らせてください。現代の白杖は、前方に45度くらい傾けて路面に当てますので、パームチップは、しっかりしていますし、むしろ、白杖のシャフトのほうが曲がります。

 Q 太いチップ(マシュマロ、ティアドロップなど)と同じでは?
A 違います。太いと、溝にはまりにくくなりますが、動かない固定型の石突は、突っかかり易いことに変わりありません。

 Q ローラーチップも同じでは?
A 違います。ローラーは横へは転がりますが、前に動かすと突っかかるので、もっとも大切な、足を踏み出す前方の確認が苦手です。ローラーは左右に大きく転がすので、広い道をゆっくり歩くアメリカではいいですが、狭い道や混んだ場所が多い日本には向かないと考えます。

 Q 杖先が細いほうが、軽くて、す速く動かせるのでは?
A 細い杖先は、突っかかって止まりやすいので、それを避けるため、地面から離して歩く危険な行動を誘う恐れがあります。

 Q もっと細くならないか?
A 太いから頭が揺れる特徴がでますし、太いから溝に落ちないのです。

 Q 物によって、固さが違うが?
A 申し訳ありませんが、製造の難しさによる、個体差ですので、ご了承ください。

上へ


特徴

 Q パームチップの名前の由来は?
A 英語で、手のひらはパーム、先端はチップで、白杖を通して、路面を手のひらで感じてほしいと名付けました。細かい点字の感触には指先が向いていますが、路面の大きな感触には手のひらが向いています。販売開始は、2006年4月です。

 Q チップとは石突きか?
A 「突く」という誤解を防ぐため、(アメリカから導入された)現代の意味のチップ(杖先)に合わせました。日本の古来の白杖は突いていたので、石突きでよかったのですが、現代の白杖はチップを軽く当てる方法に進化しています。石突きは単なる棒の保護、杖先は機能が目的と考えてください。パームチップは、首の部分が石突の役割をして、棒を保護して、力を受け止めます。

 Q 寿命は?
A 削れを逃れる動作をするので、塊の石突より削れにくくなります。路面や使い方で大きく違いますが、半年から数年は使えるようです。10年以上使えている例もあります。2千kmほど使えた計算があります(使用者の声で、雨の日を除いて、毎日2万歩ほど歩き、半年ほどで交換した例があり、寿命を計算すると、慣れている道で歩幅70センチとして、日に14kmになるので、約2千kmほどの計算)。

 Q 頭の材料(超高分子量ポリエチレン)は硬いのか?
A 柔らかくて、ナイフでは切れても、ヤスリでは削れにくい、特殊なプラスチックです。超とは、分子が超巨大に長いから、毛玉のようなイメージです。摩擦と磨耗が少なくなります。弾力はありませんが、丈夫で、割れません。

 Q クッションは壊れないか?
A 丈夫です。クッションは、強くて、水を吸わず、耐久性が高いCR(クロロプレン)ゴムでできています。初期の引張り強度は25kg以上あります。接合は、強力な瞬間接着剤で、水にも平気ですが、高温には弱いので、60度以上の熱湯につけるなどは避けてください。

 Q シャフトから抜け落ちないか?
A 弾力ある(N6)ナイロン製で、首ができているので、シャフトを締め付けて、抜け落ちにくい設計です。

上へ

palmsonar.com/PT/faqs.html