パームライン パームソナーとパームチップへ 2018.02.27


 お知らせ よくある質問を追加。

 あらまし パームラインは、屋内用の視覚障害者誘導板。誘導ブロック (点字ブロック)を発展させ、線状突起の1本を同じ高さ5ミリのまま、広く、角を丸め、溝をつけた形状。特徴は、足が安定で、不要な人は避けられ、目立ち過ぎず、誘導は精密 で、車イスや素足にも優しく、排水がよく、白杖に適し、敷設が楽など。施設のトイレや通路、階段の端、個人宅などの屋内において、移動や目印に。詳しくはチラシ(pdftxt, 画像は下)、よくある質問(txt)。ご購入は、お馴染みの販売店や工務店などにご依頼ください。サンプルあります。

外形 チラシの表 チラシの裏
日本ライトハウスの例 男子トイレ内:日本ライトハウス エレベータ前ボタンの目印:日本ライトハウス

 使用者などの声
[大阪、全盲男性] 自宅でも、廊下の端にある柱が不安で、踏み逃しを避けて、手前に2枚を並べて貼った。
[東京など(複数)、当事者] 足で分かる。白杖でもよく分かる。危険は感じない。
[東京など(複数)、車イスの正眼者] 乗り越える衝撃が少なくてよい。
[東京など(複数)、支持杖の正眼者] 幅をとらないので、避けながら歩けるのがよい。
[横浜、男女ガイドヘルパー] トイレには付けてほしい。
[東京、目白大、弱視学生] 残る周辺視野も、はっきりせず、通路は歩けても、不安な階段に付けてもらった。
階段の始まりと、終わりの1段目の目印:目白大 階段状の講義室で、段差ごとと、最下層床に。目白大

 実証アンケート;横浜13名/東京18名、4段評価(分かるか/役に立つか/危険は)と、ご意見ご感想
●否定的な意見(Xや△)は無く、問題は少ないようだ。●肯定的な意見(◯や◎)が主なので、望まれている。●「聞けば分かる」意見が多く、習得は自然にできそうだ。
男子トイレ:横浜 女子トイレ:横浜 男子トイレ:東京 エレベータ前の通路:東京

開発と製造:有限会社テイクス  連絡先 竹内 <tk@palmsonar.com>
244-0842 横浜市栄区飯島町1579-1 電話 045-890-6898 FAX 045-890-6899
パームライン palmsonar.com/PL